デンタフローラは美味しい?子供でも嫌がらずに食べれる?

デンタフローラは美味しいのでしょうか?口コミを見てみると意外と美味しい、寝る前の歯磨きや洗口液後でも風味がスッキリしているから気にならないと言った声を多く見受けます。

デンタフローラは本当に美味しいのでしょうか?また甘いから虫歯になるのではないでしょうか?気になる疑問を徹底解説致します。

デンタフローラの味は?美味しいの?

デンタフローラは「すっきりレモンミント風味」のタブレットです。

なので子供によっては苦手と感じる子入るかも知れません。しかし「ひんやり爽快感」があるので大人であれば寝る前にはちょうど良いと思います。1粒なめるだけで口内ケアが完了します。1粒は5分で溶ける設計となっています。

デンタフローラの甘味料が沢山含まれているから虫歯になる?

デンタフローラが甘く感じるのは甘味料のおかげです。

デンタフローラには「キシリトール、アスパルテーム・ L-フェニルアラニン化合物)」といった甘味料が含まれているからです。なので虫歯の原因になるのでは?と思ってしまいそうですがデンタフローラに含まれる甘味料は虫歯菌のエサにならないのでご安心下さい。

もちろん「還元パラチノース」も虫歯の原因になりませんよ!

デンタフローラは寝る前に美味しく食べられる!

デンタフローラはすっきりレモンミント風味なので美味しく歯磨き後の寝る前でも美味しく食べられます。なのでデンタフローラは続けやすい口内ケアサプリであると言えそうです。

デンタフローラが続けられるか心配な方はとりあえず1ヶ月で良いので始めてみましょう。

歯磨き・洗口液を使った後にデンタフローラを舐めて寝るだけで口内環境が整えられ、善玉菌が増えて、起床時の口のネバネバや口臭が気にならなくなります。まず1袋からで良いのでデンタフローラの実力を体感してみませんか?

\1回目から解約可能なので安心/ 公式サイトはこちら
おすすめの記事