デンタフローラに副作用はあるの?虫歯ができるってホント!?

デンタフローラは歯磨き後・洗口液後に1粒かまずに舐めるだけの新習慣の口内ケアです。

しかしデンタフローラは食べてみると「甘くて美味しい」という特徴があります。デンタフローラはもしかして虫歯の元になるのではないでしょうか?

それだと使っても意味がないですよね?せっかくの歯磨きが台無しです。

今回はデンタフローラの副作用についてご紹介します。

デンタフローラに副作用はある?

デンタフローラは天然成分のみ配合したタブレットなので問題ありません。

デンタフローラに配合されている口内の健康や歯の健康を守る成分は「L8020乳酸菌・ナタマメ・キシリトール」などなので副作用が報告されているような成分は一切含まれていない安心安全な噛まずに舐めるだけのサプリメントです。

デンタフローラの甘味料は虫歯の原因になる!?

デンタフローラには「キシリトール・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物」が含まれています。これらは甘味料で砂糖と同様、またはそれ以上の甘みを持つのですが実は虫歯菌や歯周病菌のエサにならない甘味成分だということが分かっています。

なので噛まずに舐めるデンタフローラは「甘くて美味しい」という口コミが沢山ありますが虫歯のリスクはゼロであると言えます。なのでデンタフローラを寝る前の歯磨きや洗口液後でも問題ありません。

デンタフローラは子供でもOK?

デンタフローラは大人だけではなく子供でも問題なく使えます。子供の口内環境も大切で整えることで虫歯になりにくくなったり、歯の健康を守ることができます。ただし子供が噛まずに舐めている時は目を離さずに誤嚥しないか見守りましょう。

また大人でも誤嚥の可能性があるでご注意下さい。

デンタフローラは妊娠中・授乳中でも問題なし?

デンタフローラは妊娠中・授乳中でも問題なく使えます。

妊婦の方が口内環境を整えることは問題ありません。口内の健康を守ることはどの年代を問わず良いことなのでデンタフローラで口内の善玉菌を増やしましょうー!

デンタフローラは安全性の高い口内ケアタブレットです

デンタフローラは甘くて美味しいですが甘味料はすべて虫歯菌のエサにならない安心安全な甘味料のみ配合しています。更にL8020乳酸菌やナタマメも全て品質は良いのでご安心下さい。

デンタフローラで歯磨きや洗口液では得られない口内ケアを手に入れよう!

\1回目から解約可能なので安心/ 公式サイトはこちら
おすすめの記事