デンタフローラの正しい使い方|洗口液は使っても大丈夫?

デンタフローラの使い方を知っていますか?

デンタフローラは噛まずに舐めるだけの新習慣の口臭ケアサプリです。デンタフローラは歯磨き後に使うのか?洗口液はいつ使う?寝る前に噛まずに舐めた後はどうすれば良い?

気になることについて詳しくご紹介します。

デンタフローラの正しい使い方とは

寝る前に噛まずに舐めるだけ。

就寝前に歯磨き後・洗口液後に1粒噛まずに舐めるだけです。それだけでL8020乳酸菌が口内に巡り、善玉菌を増やし悪玉菌を減らし口内環境を整えます。そうすることで虫歯菌や歯周病菌の繁殖を抑えて、起床時の口臭を減らします。

デンタフローラには注意点があります

デンタフローラを使用した後は「食べ物・水分」を摂取しないで下さい。虫歯菌や歯周病菌のエサとなる可能性があり、水分を摂取すると口内のL8020乳酸菌が胃腸へ送られてしまうので口内環境が変わりません。

デンタフローラを使用後はそのまま就寝して下さい。

デンタフローラは洗口液と併用してもOKなの?

デンタフローラは洗口液と併用して問題ありません。

ただデンタフローラは洗口液を使った後に使います。デンタフローラを使ってから洗口液を使うとせっかく口内に広がった乳酸菌が外へ出ていってしまいます。なので歯磨き・洗口液を使ってからデンタフローラを使用しましょう。

デンタフローラで口内環境を整えよう!

口内や歯の健康を守るには歯磨きや洗口液だけではなく、L8020乳酸菌などで口内環境を整えることが「新しい口内のケア」です。口内の悪い菌や汚れを落とすだけではなく、良い菌を増やすアプローチも行いましょう。

それが口内のケア、歯の健康を守る新習慣です!

\1回目から解約可能なので安心/ 公式サイトはこちら
おすすめの記事